2013年03月03日

【今日の言葉たち 【ぷっ!】ボタンが欲しいです】

<【ぷっ!】ボタンが欲しいです>

1日1笑♪をモットーとしているボクとしては
せっかく吹いて頂いたなら、知りたいところです。

そこで【ぷっ!】ボタンもつけて下さいって
シーサーさんに言おうと思います。

どうせなら、他にも欲しいボタンがありますのでイカに示します。

 わらい系【くすっ!】
       【ぷっ!】
       【わはは!】
       【爆笑!】

     (4段階くらいあるといいなあ。)
後のおぢさんにぷっ!_高さ326.jpeg


 励まし系【がんば!】

     (これが無いから、困る時がありますね。
     「インフルで死にそうですー」てな投稿の時
     【いいね!】は押しづらいですね。

      押しちゃったら、しょうがないから、
     「【いいね!】したけど、早く良くなると【いいね!】
      って意味だからね。」て、言い訳せないけません。
赤ちゃんにがんば!.jpeg


 叱り系 【めっ!】
      【ていっ!】
      【ぐーで頭ぐりぐり!】

     (あんまり長いのはいけませんね。それに
      叱り系はあまり使わないほうがいいです。
      ・・・だったら要らないか。)
ちょっと違うけどめっ_高さ326.jpg


 ★あなたは他に何が欲しいですか?


尚、【いいね!】ボタンの意味については、
すでに検討済みですので、ご参照下さい。

Facebook
 ↓↓↓
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=458271984238921
&set=a.127416590657797.21292.100001683713979
&type=1&theater
(こういうのは短縮するのがいいのかな)

アメブロ
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/ntscom/entry-11475797887.html

シーサーブログ
 ↓↓↓
http://sen1.seesaa.net/article/324443010.html




ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)




posted by スタヂオせんむ at 08:46| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

耳で聞く絵本 日本むかし話 「カエルの恩返し」

ひなまつり1.jpg

【桃の節句の始まりですね】

ある年の田植えの季節、おばあさんが田んぼのあぜ道で
ヘビがカエルを今にも飲み込もうとしているのを見て、

「これこれ許しておやり。欲しい物はわしがやるから」
カエルを可愛そうに思って言うと、ヘビは言いました。
「それなら、娘をわしの嫁にくれるか?」

おばあさんは、あまり気にもとめずに返事をしました。
「分かったから、カエルを逃がしてやるんだよ」

   ・・・

4分53秒のお話です、どうぞお聞き下さい。
【+と−でボリュ−ム調整ができます】


【あらすじを読む】のは こちらからどうぞ
    ↓↓↓
心ほっこり、聞いて楽しむ絵本「日本むかし話」

お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)

posted by スタヂオせんむ at 08:39| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

★スーパーフリーエージェントになるぞ宣言!★

スーパーフリーエージェントスタイル表紙画像.jpg


ボクは「日本むかし話」の朗読を「音の出る電子書籍」
として出版し、スーパーフリーエージェントになるぞ
と宣言します。

応援して下さる方に「Super Free Agent Style」
という本を、無料で郵送いたします!



「日本むかし話」は日本の伝統文化だと思います。
その朗読音声を保存し、日本に定着させ、やがては
世界に向けて発信していこうと考えています。

スーパーフリーエージェントとは、まだ聞きなれない
言葉かもしれませんが、要訳すると、

「日々を学びの環境に置きながら、
 組織に縛られずに
 好きな仕事だけを選んで生きて、
 経済的成功を収める者」
と、その著者である「与沢翼」さんは書いています。



ネットやテレビでは、様々な億万長者が登場して
年収何億だとか、海外旅行や高級外車の話をします。

その方たちを見て、いつも疑問に思ったことは
「そんなに稼いでどうすんの?何がしたいの?」
ということでした。

ただ1人与沢翼さんだけは、明確に答えてくれました。
「日本の働き方を変えて、
 フリーエージェント社会にする!
 そうしないと日本は沈んでしまう!」

ボクはそこに共感して与沢塾2期生となりました。
もうじき卒業です。この間3ヶ月、頭から煙出しながら
毎日考えました。

自分は何をしたいのか、何ができるのか、
そして、人生最後の時をどう迎えたいのか。

Facebookやブログ記事を、更新しながら考えました。
そして考えは徐々に熟成され、固まってきました。
もう迷いません、決めました!それが冒頭の宣言です。



「日本むかし話」の朗読を「音の出る電子書籍」として
なるべく安価で出版し、日本全国の津々浦々に広める。

コンテンツはボクの大好きな、新美南吉さんの童話や
星新一さんのショートショートなども取り上げていく。
(著作権は相談しながら)

オリジナルコンテンツとして「日本いま話」や
「日本みらい話」などを制作する。
そして「ネット紙芝居化」「2カ国語対応」など、
世界への発信に向けて、横展開していく。

利益は山分けで、原作者・声優/朗読者・ミュージシャン
イラストレーター・翻訳家・サウンドエンジニアなど
全てのクリエーターに還元することで、協力いただいた
方達にも経済的に豊かになってもらう。

残りの人生でこれらを実現し、いく時には
「あー、おもしろかった!」と言って、ポックリ
いきたいと思います。(出来れば苦しまずが希望)

ざっくり言えばこのように考えています。



では、あなたがボクを応援するとは、何をすればよいか
それは簡単です。ボクの発信する無料ブログやFacebook
等をモニターして頂ければ結構です。

主にサウンド記事の配信なので、パソコンやスマホ
あるいはタブレットなどで、どう聞こえるか。
あるいは機種によっては聞こえない場合もあります。
ありのままの事実を返して頂ければ、とても助かります。

クリエーターの方でなくとも構いません。
フリーエージェントについて、もう少し知りたい
という方は郵便番号・住所・本名・コメントをどうぞ
メール下さい。先着10名様に書籍を無料送付致します。

本はすでに持っている等、不要の方は氏名
(ニックネーム可)・コメントのみで結構です。
どうぞメール下さい。

あて先メールアドレスは以下のURLにあります。
  ↓↓↓
http://sentest2.seesaa.net/


大きな桜の木3_高さ267.jpg


ここにはボクが創った、オリジナルソングがあります。
これは、何か新しいことを始める人への応援SONGです。

命を削ってとまで言いませんが、
睡眠時間を削って創りました。

来るべきフリーエージェント社会の到来を目指し、
自分も含め、1人1人のフリーエージェントの卵を
応援する唄です。

フリーエジェントへの道のりは、平坦ではありません。
孤独な作業も多く、本当に大変です。
ボクも夜中にポクポクとPCキーボード叩いてます。

心が折れそうになり、くじけることもあります。
そんな時にはどうぞこの唄を聴いて下さい。

あなたは決して1人なんかじゃない。
いつでもボクがついています。

そういう気持ちを込めて創った唄です。
どうぞ聴いて下さい、そしてメールを下さい。

タイトルは【大きな桜の木の下で】です。
こちらからどうぞ。
  ↓↓↓
http://sentest2.seesaa.net/


最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます。

では失礼いたします。
よろしくお願いしますね^^w

posted by スタヂオせんむ at 22:12| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

耳で聞く絵本 日本むかし話 「うわばみ退治」

6189474.jpeg


【うわばみって言うのは大蛇のことです】

きっちょむさんと言う、とてもゆかいな人がいました。

ある日、きっちょむさんは畑でとれた小麦を
村はずれの水車小屋に持って行って、粉にしてもらいました。

「これで、うまいうどんでも作って食べよう♪」と、
帰ろうとすると、突然うわばみが現れました。

   ・・・

3分03秒のお話です、どうぞお聞き下さい。
【+と−でボリュ−ム調整ができます】



【あらすじを読む】のは こちらからどうぞ
    ↓↓↓
心ほっこり、聞いて楽しむ絵本「日本むかし話」

お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)

posted by スタヂオせんむ at 06:25| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

【今日の言葉たち <おふくろの名言>】

おふくろイラスト5.jpg


   <おふくろの名言>

【おまえは、明日がありゃ明後日もあるっちゅう子だねえ。】


まいにちの宿題も、夏やすみの課題もそんなんでした。
ぎりぎりまで放かっといて、最後に追いつめられてから
ごりごりやって、なんとか帳尻をあわせていました。

それは社会人になっても変わりませんでした。

ギリギリになると集中力が高まり、一気にいい仕事が
できると、おれって天才か?と思うこともありました。
でも最初っからそうしろよと、よく言われます。

さて、人生の折り返し点もとっくに過ぎたぞと。

そろそろここら辺で馬力をかけないと、
間に合わなくなるなと思う今日この頃。

そうしないと、天国のおふくろと再会した時に
あわせる顔がない。



ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)

posted by スタヂオせんむ at 06:04| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

耳で聞く絵本 日本むかし話 「石子づめになった子」

CUT_705.jpg


昔から奈良のシカは春日大社の神さまのお使いとして
とても大切にされてきました。

この大社のすぐ西の興福寺の脇に寺子屋がありました。

ある日の事、子どもたちが手ならいをしていたとき、
シカが一頭よってきて三作(みのさく)という子の
習字の紙を取って食べてしまったのです。

   ・・・

4分01秒のお話です、どうぞお聞き下さい。
【+と−でボリュ−ム調整ができます】



【あらすじを読む】のは こちらからどうぞ
    ↓↓↓
心ほっこり、聞いて楽しむ絵本「日本むかし話」

お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)


posted by スタヂオせんむ at 08:55| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

耳で聞く絵本 日本むかし話 「川に落ちた下駄」

CUT_536.jpg


きっちょむさんと言う、とてもゆかいな人がいました。

ある小川で、子ども達が集まって何やら騒いでいます。
「はやく、取って」
「待ってなよ。・・・あっ、もう手が届かない」
「はやくはやく、向こう側に行ってしまうよ」
「よし、それなら棒で」

どうやら、女の子が下駄の片一方を小川に落として、
それを男の子たちは、拾おうとしている様子です。

   ・・・

2分45秒のお話です、どうぞお聞き下さい。
【+と−でボリュ−ム調整ができます】



【あらすじを読む】のは こちらからどうぞ
    ↓↓↓
心ほっこり、聞いて楽しむ絵本「日本むかし話」

お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)

posted by スタヂオせんむ at 06:51| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

【今日の言葉たち 続けてます】

にゃんこ1.jpg


   【いいね!】の意味をまとめました

★Facebookの投稿で【いいね!】の意味について募集したところ、
 皆さんから的を射た貴重な声を頂きましたので
 もれなくまとめました。

 最近はブログでも【いいね!】ボタンはあるので
 ここに「今日の言葉たち」として紹介いたします。


    【いいね!】の意味

1.【いいね!と思っている。】(って、まんまやん…(>_<))

   さらに発展して
  【本当にいいね!と思ってる、共感/激しく同意している】


2.【見たよ。】(見たことを普通に相手に知らせる))

   ただし、こういう意味を含む場合もよくある
  【いいね押してやってんだから、俺のも押せよ】

   また次の様な切実な実例も同類項です
  【ある経営者の会に所属していた際は、
   またセミナーに来てね♪】
  (退会したら、いいね!が全くなくなりました(^^;))


3.【今いそがしいから後で見るね。】
  (たいてい見ない。ごめんなさい悪気はないんです(>_<))


4.【ウザいなこいつ、そろそろ友達解消するか。】
  (そのクリックを、いいね!するより解消に使いますとの声も)


5.【コメントまでするほどの内容ではない。
   お前、もっとがんばれよ!】
  (力強い激励の言葉と受け止めたいものです)


6.【あなたにコメントするなんて畏れ多いです。
   でもせめていいねだけは押させてください】
  (あるある、相手がVIPの場合ですね。
   ひるまず立ち向かっていきましょう)


7.【俺の存在に気づいてw】
  (人は誰でも認められたいんですね。
   Facebook中毒のボクはなおさらです)


8.【お疲れ様の、いいね】(これは普通に大事な心ですね)


9.【ありがとうの意味】
  (これはこれは、大切な事を忘れていました。
   トリにふさわしい感謝の気持ちです)


     ・・・お後がよろしいようでm(__)m




ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)

posted by スタヂオせんむ at 04:28| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

耳で聞く絵本 日本むかし話 「ぶんぶく茶がま」

PAD029.jpg


貧乏な古道具屋が、ワナにかかっている
一匹のタヌキを見つけ、助けてやりました。

翌朝、タヌキが古道具屋の所へ来て言いました。
「昨日は本当にありがとうございました。
 お礼に良い事を教えましょう。

 隣村の和尚さんが茶がまを欲しがっています。
 わたしが茶がまに化けますから、売って下さい」

そういうとタヌキはくるりと宙返りをして、
素晴らしい金の茶がまに化けました。

   ・・・

4分03秒のお話です、どうぞお聞き下さい。
【+と−でボリュ−ム調整ができます】


【あらすじを読む】のは こちらからどうぞ
    ↓↓↓
心ほっこり、聞いて楽しむ絵本「日本むかし話」

お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)
posted by スタヂオせんむ at 05:26| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

【今日の言葉たち 続けてます】

誕生ケーキ1.jpeg


  「誕生日」

 30才越えてからずっと、誕生日がイヤでした。
 毎年1つづつ年をとることがとってもイヤでした。

 でもやっと、最近になって気付きました。
 
 「誕生日おめでとう!」って
 「いくつになって、おめでとう。」じゃなくて、
 「生まれて来てくれて、ありがとう。」なんですね。

 「おかげであなたに、出会うことが出来ました。」
 っていう、感謝の気持ちを表わす言葉なんです。

 だから、いくつになっても
 「誕生日おめでとう!」って言われたら、すなおに
 「どうもありがとう!」って返せばいいんですね。



ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)

posted by スタヂオせんむ at 04:57| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。