2013年01月11日

耳で聞く絵本 日本むかし話 「跡隠しの雪」

AC_31ILAH11.jpg

毎日さむいですね。今日がんばれば土日休みの
人も多いでしょうか。今日は弘法大師のお話です。

むかしむかし、ある寒い年のこと、小さな村に
お坊さんが一晩泊めてくれる家を捜していました。

どこでも断られて、最後にやってきたのが
村で一番貧乏な、1人暮らしのおばあさんの家です。

おばあさんは快く招き入れますが、
食べ物どころか いろりの火もありません。

お坊さんが念仏を唱え始めると
おばあさんはそっと、外に出て行きました・・・

6分16秒のお話です、どうぞお聞き下さい。
【+と−でボリュ−ム調整ができます】


お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願いしますね。^^
               ⇒ 人気ブログランキング

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、あなたの思ったことや、
こうして欲しいなど、ぜひ下のコメントCommentで教えて下さいね。
(メールアドレスやホームページアドレスは無くてもいいですよ)




posted by スタヂオせんむ at 05:26| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。