2010年09月07日

日本昔話 「カニの相撲」

AC_27ILAJ17.jpg

今日のお話は曾呂利新左衛門がでてきて懐かしいですね。
豊臣秀吉が召抱えた おとぎ衆という相談役だったようです。

きっちょむさんとはまた別の機知があって、口がうまくて
教養もあり ずるがしこくもあり、やはり普通の人ではないようです。

秀吉はたくさんの金のカニを家来に分けてやることにしました。
でもそのほとんどをまんまと手に入れたのは曾呂利新左衛門でした。
悪知恵の天才ですね。

5分10秒のお話です、どうぞお聞き下さい。


お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

ランキングの応援クリックも よろしくお願い致しまーす。m(__)m
               ⇒ 人気ブログランキング
わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、どうぞコメント下さい。 ↓


posted by スタヂオせんむ at 01:50| Comment(0) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。