2008年06月16日

日本昔話 「テングの隠れみの」

AC_06ILAP10.jpg

透明人間になれたらいいですよね、人類のあこがれです。
何かいい事をしましょう。
例えば横断歩道でおばあさんの手を引いてあげるとか。
いや、それだったら透明でなくてもできるか。むしろ
透明のまま出歩くと車に轢かれちゃって危ないですかね。


お話は「福娘童話集さん」より ご提供頂いています。
ホームページへは ⇒ こちらからどうぞ。

わーい(嬉しい顔)ニックネームでもOKです、どうぞコメント下さい。   ↓


posted by スタヂオせんむ at 17:49| Comment(2) | 日本むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供がお酒を?
彦一が大人になった話なんでしょうが、このままだと子供がお酒を腹一杯飲んだ話になっていますよ。
それから、スマホで子供に聞かせてますが、広告が卑猥で、ほんとに困ってます!
なんとかなりませんか…
Posted by 寝る前のお楽しみ at 2014年04月19日 20:49
確かに大人になってからと言っていないので、子供がお酒を飲んだ話になっていますね。教えて頂いてどうもありがとうございます。次の朗読収録する際に変更を考えたいと思います。
広告の件につきましてはブログを書く当方の側では力が及ばないところですので、いかんともしようがありません。どうぞご了承頂きたく存じます。
Posted by 小池せんむ at 2014年04月20日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。